2010年08月04日

ケアンズで見かけた人(その6)


この記事へのコメント
ケアンズには、40年以上に渡って
現地の人や日系の子どもたちに空手道を
指導してこられたM氏がおられます。
この町の人が日本人に対して親しみを感じているのは
ワーホリの青年達だけでなく、M氏をはじめとして
この国で養殖や鉱山開発等に携わった先輩達の生き様の
結果だと感じています。

バブルがはじけて日本人観光客は随分減りましたが、
2世達が次の時代の街作りに貢献してくれるのでは
ないでしょうか。
Posted by やん at 2010年08月05日 00:47
いろいろ読ませてもらいますね^^

ちょっと気になる記事もありました^^

頑張って下さい^^
Posted by スリム40 at 2010年08月06日 14:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
ケアンズで見かけた人(その6)
    コメント(2)